丸亀島
風景・絶景

丸亀島

〜丸亀島雄島〜
南側の柔らかい岩質の雌島を守るようにそそり立つ巨大な亀の甲羅のような形の島が雄島(おんじま)です。
今では丸い亀の島となっていますが、
かつては亀ではなく神の字があてられていました。
島の北側には「蛇の穴」と呼ばれるクレバスがあり最深部で龍神に祈りを捧げると雨が降ったとの伝承が残っている島です。

小豆島で有名なエンゼルロードと同じく干潮時に地続きとなる「トンボロ現象」が発生し、伝承と石浜を鱗に見立ててドラゴンロードと呼ばれています。

絹島と同じく侵食によって階段状になった柱状節理が確認できますが地質学に興味のない釣り人にとっては磯釣りの足場として人気があります👅

波風に運ばれて隙間で結晶化した塩分は硬い玄武岩すら打ち破り穴を穿ちます。
そこに波風が更に侵食をすすめることで生まれた無数の穴も見ることができます。
岸壁には岩燕が、登頂部にはカラスが住み着いており、海底にはメーター級の巨大なトビエイの巣もあります。
※地元漁協の共有地の為断りなしの設営等、ハメを外し過ぎて海のオトコからガチで怒られることの無いようお気をつけ下さい。

#ドラゴンロード
#無人島
#東かがわジオサイトクルーズ
#山田海岸
#やまだかいがん
#東かがわ市
#香川県
#瀬戸内海

報告する

キャンプする人

kozy
kozy

香川県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。