ゆく年 2019
テントサイト

ゆく年 2019

2019年キャンプ納め

牡蠣で有名な赤穂の無料キャンプ場
ここ数年のブームで 冬でも休日はいつも難民キャンプ状態
夜になっても続々とキャンパーがやってきて
テトリスの様に隙間という隙間を埋めていく
朝 トラップの様に交差したガイラインをかい潜り
テントの隙間をトイレに向かう

かつてここは 
目の前に瀬戸内を臨む
静かで穏やかな美しい場所だった

潮騒と薪の爆ぜる音
天を仰げば満天の星

今は昔

報告する

キャンプする人

i.kazstyle

兵庫県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。