こんなええもんめっけましてん(≧▽≦)!!

こんなええもんめっけましてん(≧▽≦)!!

悩みまくったあげくに出した答えは・・・

正直悩んでましてん・・・( ˘·ω·˘ )
コロナが大流行する前くらいに行ったキャンプで、キャンプの醍醐味である焚き火をしようとした時の話ですわ

焚き火で困った事は、それまで正直ありませんでしてん。それが・・・

キャンプのクライマックスを迎えようとする時に、焚き火に火がつかなかったんですがな(゚д゚lll)
何でやねんクソが!?とその時何度も思いましたよ。でも明らかに僕が焚き火をなめとったのが原因ですわ・・・

いつも焚き火は、ちゃっちゃとつけて眺めて終りってな感じで、着火剤やバーナーでそこそこデッカイ木に
いきなり文明の利器をフル活用してつけておりました。しかしその日は違った・・・
何もしても火がつかない・・・つく気配がしないと言っても過言じゃありませんでした。
皆もそわそわして焚き火を待っているというのに、自分の非力さを感じた事は言うまでもありません。
もーガソリンぶっかけて燃やしてやりたい気分ですが、(-`ェ´-怒)
そんな恐ろしい事したらキャンプ場が大惨事になりますわ
結局その日は焚き火という魔物にとりつかれ一度も火を見ることなくキャンプは終了してしまいました(T ^ T)

道の駅で買ったら安いから薪をふたたばも買ってしもてたんですよ。
でも火がつかなきゃただのゴミと一緒ですわ。思いっきり反省しました。んで調べました。

薪の種類を大きく分けて「針葉樹」と「広葉樹」、僕が道の駅で購入したのは「広葉樹」つまり
着火しにくいけど、その分長持ちする種類ですわな。せっかく買うんなら長持ちした方がよろしいですもんね。
ただ、「広葉樹」みたいなぶっとい木を何もせんといきなり着火させるのは、ベテランキャンパーさんでも
至難の業らしい・・・そこで皆さん薪割アイテムをいろいろ使っていらっしゃる。

知り合いのキャンパーさんは「鉈」を使ってて、柄の部分が割れてしもうて「手斧」にジョブチェンジされました。
ほんでいろいろ薪を割るにも色々アイテムがあるんやなーと初めて興味を持つようになったんですわ

「鉈(なた)」:むかしむかしあるところに住んでいたおじいさんが薪割りに使用していたような
和製でかいナイフみたいな感じ。必殺バトニングで有名なのんびり系
デザインがどうしても「和風」な感じなので却下

「手斧(アックス)」:片手て扱える小ぶりな斧から本格的な斧まで、ファイナルファンタジーⅡの武器みたいな
感じで、威力も凄いけど空振りや失敗もあってちょっと怖いオラオラ系
思ってたより力がいるのと大きな重い荷物が増えるので却下

「ナイフ」:某ユーチューバーがフェザースティックなる芸術技をキャンプに取り込んだもはやアートの世界
鉈と同じくバトニングが勝負のアーティスト系
ベアボーンズリビングから超かっこいいカーボン製ナイフが1万くらいであったんでポチりそうになったけど
ブッシュクラフトなんかせーへんしなーって事で却下

「キンドリングクラッカー」:上記のような鋭い刃物を振りかざすのではなく、歯がセットされている鹿の罠みたいな金属の塊に木をセットしハンマーでぶちかまして割るというワイルド系
なんや一番簡単そうで、これもポチりそうになったけど、やっぱ荷物がかさむし、けっこう高いから却下

んで・・・たどりついたのが・・・「KUSABI(クサビ)」ですわ(✽´ཫ`✽)超おすすめでっせ~

ポイント① 他に比べると安い (¥4,300-くらい、まーそれでも¥4,000-のクサビ買った思うたら高いんかな?)

ポイント② 小さい (片手におさまる位なので、そんなに荷物にならない)

ポイント③ 実用性が高い (わざわざ専用ハンマーを買わんでも手持ちのペグハンマーでOK
      女性でも叩いたら簡単に薪が割れる

ポイント④ おしゃれ (なんやトリパスなんちゃら言うところが北海道で作ってるみたいで形がおしゃれ

ポイント⑤ これはマイナス (結構刃先がするどいので、もし足に落としたら指がなくなります)
      僕は落としにくくするために、レザーの紐を通してみました。
      またペグを打つような金属音が結構するので、回りの迷惑にならぬよう明るいうちに使用しましょう

とにかく、これから薪割アイテムを購入しようとされる方々には、「クサビ」も選択肢の中に入れて
みてはどないでしょうか??超オススメですわ(✿˘艸˘✿)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。