お気に入りのツーバナー

お気に入りのツーバナー

初代ツーバーナー

キャンプに慣れてきたら、
ランタンの次に皆さんが憧れるのがツーバーナーの世界

初めてキャンプに連れて行ってもらった時に、キャンパーが颯爽とツーバーナーで料理していた光景を今でも忘れない。家庭用のコンロは当たり前のように見ていたが、初めてツーバーナーを見た時に衝撃が走った
(((o(*゚▽゚*)o)))♡
まーそれ以外のアイテムでも初心者にはどれも衝撃が走る訳やけど…

そこで初めて買ったツーバーナーは、コールマン製のツーバーナーストーブ期間限定のインディゴブルーをオンラインショップで発売と同時に購入‼️値段は確か¥21,800-程度❓
同時期に購入したクソ重いコールマンのアイアングリドルを乗せて、ベランダでデビューの試し焼きをした事は記憶に深い。だってこの後嫁はんに死ぬほど怒られたもの
:(;゙゚'ω゚'):

二代目ツーバーナー

このツーバーナーと出会ってしまったばかりに、僕のツーバーナー利用率はグっと上がった
前のイーディゴブルーちゃんも可愛いかったが、この子は可愛いなんてものじゃ言葉が足りまへん‼️

ご紹介致します。プリムス製のお名前は「キンジャ」ちゃんと言います。
この子実は「トゥピケ」ちゃん「オンジャ」ちゃん「クチョマ」ちゃんと美人4姉妹なんですわ
まー三女ってとこですがな
ちょっと価格は¥29,700-とお高めでしたが、買って間違いなしの逸品ですわな

良い点①外観が美人すぎ(取っ手がウッドになってて思わずウッドリしてまう)
良い点②五徳もスタイリッシュ(簡単に取り外しでき綺麗な鎖骨を観てるよう)
良い点③ガス缶が下につけなくて良い(下に取り付けしないから高さが丁度良い、したたかな子ですわ)
良い点④ガス缶が1つでOK(1つのガス缶で2つのコンロを扱える、二股されても怒らないよ)
良い点⑤当たり前だが火力も最高(一夜で燃え上がっちゃおう)

悪い点は、しーて見つからないが日本では在庫がなく購入出来なかったので、海外から取り寄せた訳だが
デビューの時にその事件は起きた…
フンフンフン♪と気分良くガス缶を接続しようと、本体からの配管にガス缶を近づけた時にまさかの自体が起きたのた‼️…ささんねーじゃねーかよ…
∑(゚Д゚)意味わからへん
すぐに説明書を穴が空くまで見つめるも…英語なんて読めるかー
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

泣きながら知り合いのキャンパーに相談したら、海外とガス規格が異なる為、変換器あるものが必要との事…
それが¥3,000-くらいしたがな…風俗でオプションつけたような気持ちになりやんした
(ㆀ˘・з・˘)と、まあこれくらいかな。
あと点火装置ないけど、キンジャちゃん火がいる時はいつでもライターお持ちしますから声かけてね
(*´∇`*)

モデルさん並み

最近では、大人のおもちゃと称した男前な飾り付けとのタイアップで撮影され
優秀の美を飾っちょります
(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

そして結局3回しか使用していないコールマンのツーバーナーちゃんは、クソ重くて手入れが難儀したアイアングリドルをおまけにセットして、友人に無料で差し上げましたで御座います。

このキンジャちゃんと作る料理は、どれもオサレで最高‼️

もー浮気しないからね
(΄◉◞౪◟◉`)笑

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。