今年買ったお気に入りのキャンプギア

今年買ったお気に入りのキャンプギア

キャンプを始めた一年

友人からグループキャンプに誘われたのが3月終わり。
ゆるキャン△のアニメを見たりシュラフとか買ったりして小物類を買って準備すること1ヵ月
ゴールデンウィークにキャンプに行く予定が急な仕事で当日キャンセルすることに。

たぶん、ここで順調にキャンプしてたら、ここまでハマらなかった。

久しぶりに会う友人たちにキャンプ場で食材とかを渡すだけ渡して、職場までトンボ帰りしてのトラブル対応。
この時の悔しさが、僕の中のヒネクレ者の何かを刺激したんだろうね。

テント、コット、クッカー、バーナー、焚火台、ランタン・・・
色々と買いすぎた一年でした。
そんな中から、買ってから「これは良かった!」と思ったものを。

Goal Zero LIGHTHOUSE micro FLASH

Youtube動画でお薦めされてた時に買って、良かったミニランタン。
小さくて、ケーブル無しでも充電できると優れもの。サイトで夜中にトイレ行くときとか、腰のベルトループにぶら下げるとヘッドランプが要らなくなるのは快適。

唯一の欠点は、スイッチを押すことで懐中電灯モード→ランタン(強)→ランタン(弱)と切り替えるんだけど、点けた瞬間に懐中電灯モードの光をマトモに見てしまうこと(笑)

クイックキャンプ(QUICKCAMP) ビートルテント

形が気に入って購入したワンタッチテント(と、いいつつ追加でポール一本ありますが)
ワンタッチなのにダブルウォールなので、結露もしにくく、設営と撤収が楽で助かってます。

今のところ一番稼働してるテントになります。
来年はバンドック(BUNDOK)のソロベースも使って行きたいところです。

クイックキャンプ(QUICKCAMP)エアピロー

こちらも同じクイックキャンプの製品。
フィールドスタイルというイベントで割引価格で購入したのですが、予想以上に良くて!
エア式枕だと空気が入り過ぎても寝づらいのですが、これはそんな時手探りで空気を抜くことが出来ます。
シュラフに入ってから、「なんか枕の空気が多いなぁ」と思ったら、逆止弁を手探りで探して少し押すことで調整可能。
これは毎回必須になりそうです。

野良道具製作所 野良ばさみ

一宮で開催されたcampicnicというイベントで購入させていただいた伸び縮みする火ばさみ。
これを使うと安い火ばさみに戻れません。畳んだ時に縮めることでロックが掛かるところも秀逸です。
野良道具製作所さんのギアは他にも野良スティック(メタルマッチ)、野良ブラスター(火吹き棒)と僕のギアの中でジワジワ勢力を拡大中です。

DIETZ(デイツ) ウォーマー ランタン 2500

洋画で見るようなランタンが欲しくなり探してたところ、ふるさと納税の返礼品で発見!
さらに上でカップを温められる!と勢いで申し込んだ1品。

来てから灯油2.5Lも入るって知りましたよ(苦笑)
それでもキャンプには必ず持って行きたくなるロマン枠ですね。
たまにベランダで一人BBQをするときにも点けてたりします。

他にもたくさんあるけれど・・・

この他にもたくさん買ってますね。
自動炊飯用になってるトランギア メスティン(レッドハンドル)
ロマン枠である焚火台の通称パチグリル
CB缶で分離式バーナーのユニフレーム US-S
小型の斧 ユニフレームの燕三条乃斧
車に連結できるクイックキャンプのカーサイドタープ

来年は自分のキャンプスタイルを探すことでアレコレと買わずに済ませたいなぁ💦

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。