ふもとっぱらに行ってきた

ふもとっぱらに行ってきた

今回もソロキャンプ

10/20~21と、ふもとっぱらでキャンプしてきた。
中央道の通行止めが解消、渋滞を嫌って10/19の夜に車で自宅を出発、談合坂で車中泊。翌朝、河口湖ICで高速を下りて、フォレストモールのイオンで食材などを買い込んで、ふもとっぱらへ。

今回、初めてタープを張った。ネット上などのタープ設営動画などを観て、予習は万全だ!! …いや、そんな簡単じゃなかった。(^^;;;

それでも何とか設営できて、自画自賛。今までタープを使う機会が無かった(持ってなかった)ので、意外と大きな場所が必要なのだなぁ、と思った。

サイト完成

今回のテントはNemoのOBI 1Pという山岳用ソロテント。小さく狭い。その分、凄く簡単にテント設営ができる。

焚き火台、トライポッド、椅子、テーブルなども設置して、今回のサイト完成。

場内散策

設営に手間取って、何時の間にか昼飯時になっていたけれど、その前に軽く場内を散策する。

決して天気は良くない、むしろ降り出しそうなくらい雲があったけど、この日のふもとっぱらは偉く賑やかで、あっちにもこっちにもテントがたくさん。

大きなテントも多い。屈まずに中に入れそうな、背の高いテント。自分も年齢故か、たまに腰が痛いので、あのように腰を曲げずに出入りできるテントは羨ましい。

お昼御飯

昼は富士宮焼きそばの麺に、アンチョビポテトのシーズニングを使っての焼きそば。具材は、にら/もやし/しめじ。

キャンプでの昼飯は、毎回、テキトー焼きそばになってる。

テント博覧会

お昼御飯の後も、場内を散策する。

色々なテントがあって楽しい。まるでテントの博覧会。ホント、世の中には色々なテントがあるものだ。

…そう言えば、モンベルのムーンライト3は見なかった気がする。たまたま見つけられなかっただけかな?

夕飯はツナカレー炊込飯

夕飯は、ツナ缶と、カレーうどん用粉末スープとを使って、メスティンで炊込飯。

炊き上がったタイミングで、余ったにら/もやし/しめじと、鍋キューブとで野菜スープ。

炊込飯、粉末スープをちゃんと混ぜなかったのが悪かったか、ちょっと見た目がアレで、味の濃いところ/薄いところができてしまった。失敗だったか!?と焦ったが、食べてみたら意外にも旨くてびっくり。

野菜スープは鍋キューブ使っただけあって、失敗するのが難しい程の出来。今思うと、餃子を入れても良かったかもなぁ。

ちょっと食べ過ぎた。(^^;;;

お風呂

ふもとっぱらにはお風呂があるのだよね。

ということで、夕飯を食べて、食器を洗い終わってから、風呂に入りに行った。19:00くらいだったかな? もう真っ暗で、どこをどのように歩けばいいか、明るい時と勝手が違って、迷子になったかのよう。

焚き火の煙で燻された分、風呂が気持ち良いの何の。

夜のお楽しみ

風呂から出てテントに戻り、焚き火台に薪をくべ、ウイスキーをちびちび呑む。これのためにキャンプしに来たようなものだ。

いいよね、焚き火の炎。

酔っ払って眠くなったので、23:00に就寝。

富士山に会えた

06:00AMくらいにテントの外に出たら、富士山に会えた。

雲も多くて、どこか今一つのような感じではあったけれど、何も見えなかった10/20のことを考えると、姿が見えただけでも嬉しいものだ。

火を熾し、紅茶を淹れ、朝飯を作る。にら/もやしの余りを炒めて、ソーセージをぶち込んだだけ。それをロールパン齧りながら食べる。こんな朝飯が旨くてしょうがない。

その後、08:00AMくらいから後片付け。だらだらと撤収作業。ちょっとだらだらし過ぎて、10:30AMに撤収。

こんなに混んでて、人もたくさんいるのに、うるさくてマナーの悪いキャンパーはほぼいなかった。寂しさ侘しさを楽しむような雰囲気ではなかったけれど、凄く充実したキャンプができたと思う。ありがとうございました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。