おっさん初心者がソロキャンプツーリングにハマった件

おっさん初心者がソロキャンプツーリングにハマった件

レベル3〜某秘境キャンプ場

まずこちらは昨年10月のキャンプです。
場所は伏します。
リピーターの方々の秘密の場所、
との事ですので…

しかも諸事情によりキャンプ場閉鎖の可能性もあるとか…
最低限の内容で完結します。

正に秘境

とある池のほとりにあるこちら。
地元でしかも割合近所の山の中に
こんな場所があろうとは…
当日はわたくしともう1人ソロで張られている方のみ。

またほぼ貸し切りです。

管理人の方が不思議な事を。
「今日は多分綺麗にみえますよ」
ん?何の事でせう?

初めての

池が目の前の特等席に設営を完了し、日も落ちて来て18時。
焚き火を前に1人焼肉とビールの時間です。

秋の日はつるべ落とし。

山の中の風が木を揺らす音と、たまに池で魚が跳ねる音。
それに焚き火が爆ぜる音だけが
BGM。

夕暮れと肉を堪能した後、
一気に辺りは真っ暗に。
なんせ照明なんてありません。
焚き火とランタンだけが唯一の
光の中、ふと空を見上げてみると、

めちゃくちゃ星綺麗⭐️

しかも池に反射して幻想的にも
程がある。
コレか!この事言ってたんか!

考えてみたらキャンプで晴れた夜を過ごす事自体初めて。
地酒のワンカップを熱燗にして
星空を見上げながらキューッと…

人生でこんなに贅沢な星見酒は
初めて(感涙)

つい夜更かしして二日酔いになったのは言うまでも無い。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. まーさん まーさん

    星空が水面に反射して映るなんて、、、至福ですね

  2. 武礼漢 武礼漢

    ありがとうございます!
    風も無かったので最高のコンディションでした。

  3. Takechin Takechin

    はじめまして
    素敵な場所ですね!
    閉鎖は もったいない…

    こういう空間でキャンプをしたら
    最高の時間を過ごせますね!

コメントするためには、 ログイン してください。